本文へジャンプ

日証協について

自主規制について

 日証協は、金融商品取引法に基づく認可金融商品取引業協会(自主規制機関)として、証券会社及び金融機関などの協会員がその社会的・公共的使命を適切かつ十全に発揮・遂行するため、投資者の保護や金融商品取引及び市場の公正性・健全性の確保等を図ることを目的として、以下に掲げるような自主規制業務を行っています。

【自主規制業務】

日証協では、主に以下のような自主規制業務を行っています。

 また、市場の公正性確保に資するため、日証協では、インサイダー取引の未然防止に向けた継続的な取組みとして、平成21年5月よりJ-IRISS(ジェイ・アイリス)を稼働しています。
 J-IRISSの仕組みをご案内した動画も作成しておりますので、ぜひご覧ください。

 以下、日証協の自主規制についてご理解を深めていただくための基本的なコンテンツを掲載していますのでご参照ください。