今さら聞けない!投資Q&A

多額の資金がないと投資はできないんですか?

投資をはじめるために必要な金額は、購入する金融商品の種類にもよりますが、株式であれば数万円程度(1万円から始められる「株式累積投資(るいとう)」、通常の10分の1の単位で売買できる「株式ミニ投資」という仕組みがあります)、債券であれば1万円程度、投資信託であれば数千円から購入できるものがあります(購入にあたっては商品代金のほか、別途手数料等がかかります。詳細は各証券会社や金融機関にてご確認ください)。

そのほかにも、最近は少額でも投資をはじめやすい環境が整ってきており、投資の敷居はぐっと低くなっています。例えば、少額で株式や投資信託を購入してみたいという方は「NISA(ニーサ)」を活用してみてはいかがでしょうか。NISAは少額の投資をはじめやすいように作られた税制優遇制度で、NISA口座で上場株式や株式投資信託等を購入すると、本来20%課税される配当金や売買益等が非課税となる制度です。
さらに、2018年から、一定金額を定期的にコツコツ投資することができる「つみたてNISA」という新しい制度もスタートしました。つみたてNISAで買い付けができる商品は、一定の要件を満たした投資信託のみが対象となるので、投資の経験や知識が少ない方も比較的利用しやすい制度といえます。

回答者はこの人

日本証券業協会 普及推進部 担当者

キーワードで探す

人気のキーワード

カテゴリーで探す

」に関する質問