今さら聞けない!投資Q&A

ネット取引と対面取引の特徴は?どちらにすればいいの?

ネット取引と対面取引を比較する際には、「情報収集と注文方法」、「手数料」の2点を見てみるとよいでしょう。

 

1.情報収集と注文方法について

ネット取引は、投資情報の収集から銘柄選択、注文操作まで、パソコンやスマートフォン等を利用し、 全て自分で行う必要があります。一方、対面取引は、営業員から投資情報の提供や商品の提案を受け、店頭や電話で注文することができます。

パソコンやスマートフォンでの注文操作や情報収集に自信がないという方や、投資について、営業員にアドバイスをもらいながら投資をしたいという方には、対面取引が合っていると言えそうです。

 

2.手数料について

商品購入時等にかかる手数料については、ネット取引と対面取引で大きな差があり、一般的には対面取引に比べネット取引の方が割安です。

 

以上のことから、自分がどのように投資をしていきたいのかを考えた上で、取引をする証券会社を選ぶことをオススメします。

回答者はこの人

日本証券業協会
 金融・証券インストラクター
今川 和亮(保有資格:ファイナンシャル・プランナー(AFP認定者))

 

キーワードで探す

人気のキーワード

カテゴリーで探す

」に関する質問