今さら聞けない!投資Q&A

損益計算書ってなんですか?

損益計算書とは、一定期間における会社の経営成績を表す“収支報告”です。その会社が“どれだけの利益を上げ、損失が生じたのか”がわかるので、会社の「収益性」の分析に役立ちます。

① 売上高(売上) 商品やサービスの提供によって得られた収入。
会社の利益の源なので、まずは売上高の推移をチェックしましょう。
② 営業利益 ①の売上高から、原材料費などの「売上原価」と人件費・広告費などの「販売費及び一般管理費」を差し引いたもの。
その会社の本業による利益なので、本業での収益が好調かどうか、コストダウンなどの合理化が進んでいるかなどがわかります。
③ 経常利益 ②の営業利益に「営業外収益」を加え、「営業外費用」を差し引いたもの。
1年間の会社の活動の経営成果を総合的に表しています。
④ 税金等調整前当期純利益 ③の経常利益に「特別利益」を加え、「特別損失」を差し引いたものです。
⑤ 当期純利益 ④の税金等調整前当期純利益から「法人税」などを差し引いて最終的に会社(株主)にもたらされた利益です(最終利益とも表します)。
回答者はこの人

日本証券業協会 普及推進部 担当者

キーワードで探す

人気のキーワード

カテゴリーで探す

」に関する質問