今さら聞けない!投資Q&A

投資信託の選び方のポイントは?

数多くある投資信託の中から選ぶには、「投資対象が何か」「どんな方法で運用するか」を考える必要があります。
受け入れられるリスクの大きさなどを考えつつ、投資信託を選びましょう。

◆投資対象が何かを確認する

「何に投資するか」はリスクやリターンに大きな影響を及ぼします。 例えば長期で安定した運用を望むなら債券の割合が高い投資信託、値上がり益を追求するなら株式の割合が高いものを選ぶのがコツです。
リスクの特性がこれらと異なるREIT(リート:不動産投資信託)を組み合わせた分散投資も1つの方法です。

投資信託の商品類型のイメージ
◆どんな方法で運用するか

投資信託が運用成果の目安としている指標を「ベンチマーク」といいます。
代表的なベンチマークとしては、日経平均株価やTOPIX(東証株価指数)などが挙げられます。投資信託には、ベンチマークへの連動を目指す「インデックスファンド」と、ベンチマークを上回る成果を目指して積極的に運用する「アクティブファンド」があります。

回答者はこの人

日本証券業協会 普及推進部 担当者

キーワードで探す

人気のキーワード

カテゴリーで探す

」に関する質問