今さら聞けない!投資Q&A

株式投資にかかる税金って?

株式投資を行ったときに生じる利益((1)配当金と(2)譲渡(売却)益)に対して税金がかかります。

  • (1)配当金:
    上場株式などの配当金は、「配当所得」として税率20.315%が課税されますが、源泉徴収のみで申告不要です。確定申告する場合は総合課税(配当控除の適用あり)、または申告分離課税が選択できます。
  • (2)譲渡益:
    売却によって得た上場株式の譲渡益は、「上場株式等の譲渡所得等」として税率20.315%の申告分離課税となります。譲渡損益は、1年間(1月1日から12月31日まで)の上場株式などの売却収入から購入代金・費用(手数料など)を差し引いて計算します。
    また、原則として確定申告が必要です。損益通算により控除しきれない譲渡損については、3年間の繰越控除の適用となります。ただし、特定口座を開設することにより納税にかかわる負担を軽減することができます。
回答者はこの人

日本証券業協会 普及推進部 担当者

キーワードで探す

人気のキーワード

カテゴリーで探す

」に関する質問