今さら聞けない!投資Q&A

確定申告って絶対にする必要があるの?
  • ■確定申告とは
    所得税は、原則として納税者が税法に従って所得金額や所得税額を計算し税務署に申告をして納税する仕組みとなっています。これを確定申告といいます。所得税の確定申告は、毎年1月1日から12月31日までの1年間の所得金額や所得税額の計算を行い、申告書を作成して、翌年の2月16日から3月15日までの申告期間内に税務署に提出し、あわせて納税を行います。
  • ■確定申告が比較的簡単に行えるまたは確定申告をしなくて済む「特定口座制度」
    特定口座制度は、納税にかかわる投資家の負担を軽減するために設けられた制度です。特定口座を利用して上場株式等の売買を行うと、証券会社などが投資家に代わって譲渡損益等を計算します。これにより、個人投資家は確定申告を比較的簡易に行えるほか、「源泉徴収あり」のコースを選べば確定申告をしなくても済みます。

※一般口座やほかの証券会社などの特定口座との損益通算、譲渡損失の繰越控除の特例を受けるには、確定申告が必要です。詳しくはお取引のある証券会社や金融機関でお尋ねください。

回答者はこの人

日本証券業協会 普及推進部 担当者

キーワードで探す

人気のキーワード

カテゴリーで探す

」に関する質問