今さら聞けない!投資Q&A

ロボアドバイザーの『アドバイス型』と『投資一任型』の違いはなんですか?

ロボアドバイザーとは、証券会社などが行っているAI(人工知能)を活用して、投資診断や投資アドバイス、運用などを行うサービスです。投資に関する質問に答えることで、その人に適した資産配分の提案などを受けることができます。最低投資金額も1,000円、1万円からなど個人に利用しやすいサービスとなっています。
 ロボアドバイザーには、「アドバイス型」と「投資一任型」の2種類があります。
 
 アドバイス型は、投資家に対して最適な資産配分などについて「助言」だけを行うタイプのことを言います。アドバイス型のロボアドバイザーの利用は無料のものがほとんどですが、提示された資産配分を実行するために必要な金融商品の買い付けは自分で行う必要があります。

 投資一任型は、ロボアドバイザーの提案内容を了承すれば、運用も含めて「すべて任せる」ことができる投資一任サービスで、手数料がかかります。相場の変化によって資産配分の変更が必要な場合は、リバランスもしてくれるメリットがあります。

 以上の特徴をふまえると、アドバイスを踏まえて自分で運用できるアドバイス型は資産運用経験者向け、アドバイスに加えて、運用も任せることができる投資一任型は資産運用未経験者・初心者向けと言えそうです。

bnr_chart.jpg bnr_home_05.png

回答者はこの人

日本証券業協会
 金融・証券インストラクター
今川 和亮(保有資格:ファイナンシャル・プランナー(AFP認定者))

 

キーワードで探す

人気のキーワード

カテゴリーで探す

」に関する質問