今さら聞けない!投資Q&A

日常生活で頻繁に市場の値動きを確認する時間の余裕がなくても株式投資はできますか?

頻繁に値動きを確認する時間がない場合でも株式投資はできます。

 

株式投資は、資産をふやすと同時に「企業の成長を応援する」という社会的意義があります。値動きを頻繁にチェックし、売買をこまめにしている投資家(デイトレーダー)もいますが、株式の配当金株主優待などを楽しみながら、長く保有している方も大勢います。株式投資は余裕資金で行い、中長期的な観点で企業の成長を見守りながら投資するとよいでしょう。

 

短期的な視点で株式投資をすると、値動きの波に敏感になってしまい、時間の余裕どころか心の余裕もなくなってしまいます。頻繁に値動きを確認して一喜一憂するのではなく、視点を5年後10年後に移してみることで、値動きを長い時間軸で捉えられるので、短期間での値動きを気にせずに済み、企業の成長も感じることができるでしょう。

 

大切なのは、値動きを頻繁に確認することよりも、自分が応援をしたい企業を見つけることです。

回答者はこの人

日本証券業協会 
金融・証券インストラクター
伊藤 魅和(保有資格:ファイナンシャル・プランナー(CFP®認定者))

キーワードで探す

人気のキーワード

カテゴリーで探す

」に関する質問