金融・証券用語集

投資信託
(とうししんたく)

意味

複数の投資家から集めたお金を大きな資金としてまとめ、資産運用の専門家が投資・運用し、その運用の成果として生まれた利益を投資家に還元する商品。

解説

集めたお金は、ファンドマネージャーと呼ばれる運用の専門家が、投資家に代わって運用(国内外の株式や債券を購入)します。複数の様々な資産に分散投資をする仕組みなので、リスクの軽減につながります。
また、少ない投資金額(多くは1万円から)でも効率的な運用ができるようにつくられた商品です。最近では、100円といった少額で購入できる場合もあります。

関連用語を調べる

キーワードで探す