金融・証券用語集

預貯金(流動性預貯金、定期性預貯金)
(よちょきん(りゅうどうせいよちょきん、ていきせいよちょきん))

意味

「預金」と「貯金」の総称で、一般的に銀行などの金融機関にお金を預けることをいう。

解説

安全性と流動性が高く、収益性はあまり望めないのが「預貯金」です。普通預金などの流動性預貯金と定期預金などの定期預貯金があります。流動性預貯金は、預ける期間の定めがなく、いつでも自由に換金することができます。一方、定期性預貯金は6か月や1年などと預入期間が定められています。

関連用語を調べる

キーワードで探す