本文へジャンプ メニューへジャンプ
ここから関連メニューです

現在位置

IOSCO「高齢投資者の脆弱性に関する最終レポート」

2018年3月、IOSCO(証券監督者国際機構)では、本協会もオブザーバーとして参加する第8政策委員会で取りまとめが行われた、「高齢投資者の脆弱性(Senior Investor Vulnerability)に関する最終レポート」を公表しました。
同レポートでは、昨今の国際的な傾向に鑑み、高齢投資者が直面しているリスクの分析、各国の証券監督当局及び金融サービス提供者が参考とすべき、当該リスクを管理するための健全な慣行等が取りまとめられています。
本協会では、IOSCO事務局の許諾を得て、同レポート全文の日本語訳を作成しましたのでご利用ください。なお、本翻訳は参考のための仮日本語訳ですので、正確な内容については原文をご参照願います。

 


(原文はこちら)
http://www.iosco.org/library/pubdocs/pdf/IOSCOPD595.pdf