本文へジャンプ メニューへジャンプ
ここから関連メニューです

現在位置

日本市場や日本企業の再認識と情報発信を考える懇談会

 bnr_top_mainimg.png

懇談会の内容

 

第1回(平成24年12月19日)

  • 収益改善のポテンシャルを秘めた日本企業
  • 市場の活性化とIR 

議事録
プレゼンテーション資料1
プレゼンテーション資料2

第2回(平成25年1月25日)

  • 投資家層拡大のための情報発信活動の考え方
  • 日本の証券市場インフラ:国際競争力の視点から

議事録
プレゼンテーション資料1
プレゼンテーション資料2

第3回(平成25年4月10日)

  • 2年間程度でデフレ脱却の条件が出揃う可能性
  • 海外投資家の日本株に対する見方
  • 日本株市場の魅力の発信

議事録
プレゼンテーション資料1
プレゼンテーション資料2

第4回(平成25年5月17日)

  • 第一交通産業グループのビジネスモデル
  • 理念経営と人財育成
  • 九州の経済動向と新産業創出に向けて

議事録
プレゼンテーション資料1
プレゼンテーション資料2
プレゼンテーション資料3

第5回(平成25年6月12日)

  • 震災からの復興と東北経済の発展に向けて
  • キリンビール仙台工場の被災からの復旧およびキリングループによる復興支援の取組みについて
  • 東北地方の企業の成長に向けた株式市場への期待
  • リスクマネーの供給で東北の活性化を

議事録
プレゼンテーション資料1
プレゼンテーション資料2
プレゼンテーション資料3
プレゼンテーション資料4

第6回(平成25年6月20日)

  • 日本市場や日本企業の魅力向上と情報発信に向けて

議事録

報告書

委員紹介

ph_top_commit_01.jpg
座長
翁 百合
日本総合研究所 理事

1984年日本銀行入行。金融研究所、調査統計局等を経て1992年に日本総合研究所入社。慶應義塾大学大学院特別招聘教授、産業再生機構非常勤取締役、金融審議会委員等を歴任。主な著書に『金融危機とプルーデンス政策』(日本経済新聞出版社)等。

ph_top_commit_02.jpg
副座長
岡野 進
大和総研 常務執行役員

1980
年大和証券入社。1991年大和総研に転属。経済調査部長、大和総研アメリカ社長、資本市場調査本部長等を経て、2011年から常務執行役員。主な著書に『経済ナゾ解き隊』(朝日学生新聞社)。

ph_top_commit_03.jpg
委員
宇野 淳
早稲田大学大学院ファイナンス研究科 教授

1975
年日本経済新聞社入社。QUICK総合研究所主席研究員、中央大学商学部教授を経て、2004年に早稲田大学大学院ファイナンス研究科教授。年金資金運用基金投資専門委員(非常勤)、年金積立金管理運用独立行政法人「運用委員会」委員、日本証券投資顧問業協会理事等を歴任。

ph_top_commit_04.jpg
委員
菊池 哲郎
毎日新聞社 客員編集委員

1971
年毎日新聞社入社。経済部長、論説委員長等を経て、2008年に主筆。現在は同社客員編集委員の他、国際医療福祉大学総合教育センター長を務められる。政府税制調査会委員等を歴任。

ph_top_commit_05.jpg
委員
佐藤 淑子
日本IR協議会 事務局長・首席研究員

1985
年日本経済新聞社入社。1993年に日本IR協議会に出向。2007年から事務局長。東京証券取引所・上場制度整備懇談会委員、同自主規制法人アドバイザリーコミッティ委員等を歴任。青山学院大学専門職大学院(会計プロフェッション研究科)兼任教員(非常勤講師)。

ph_top_commit_06.jpg
委員
野尻 哲史
フィデリティ投信 フィデリティ退職・投資教育研究所 所長

1982
年山一証券経済研究所入社。メリルリンチ日本証券を経て、現在はフィデリティ投信株式会社でフィデリティ退職・投資教育研究所所長として活躍。主な著書に『投資力』(日経BP社)、『退職金は何もしないと消えていく』(講談社+α新書)、『老後難民』(講談社+α新書)等。

ph_top_commit_07.jpg
委員
松岡 真宏
フロンティア・マネジメント 代表取締役

野村総合研究所に入社後、バークレイズ証券会社、UBS証券会社株式調査部長を経て、2003年に産業再生機構に入社し、マネージングディレクターに就任。2007年にフロンティア・マネジメント()を設立し、代表取締役に就任。

ph_top_commit_08.jpg
委員
ロバート・アラン・フェルドマン
モルガン・スタンレーMUFG証券 マネージング・ディレクター チーフ・エコノミスト 債券調査本部長

1998
2月、チーフ・エコノミストとしてモルガン・スタンレー証券会社(現:モルガン・スタンレーMUFG証券株式会社)入社。20034月、株式調査部長を経て、200712月より経済調査部長。その後、20127
月より現職。

 オブザーバー

  • 木野内 栄治  大和証券 投資戦略部部長
  • 楠 雄治    楽天証券 代表取締役社長
  • 多賀谷 彰   日本取引所グループ 広報・IR部長
  • 田村 浩道   野村證券 チーフストラテジスト
  • 村上 雅昭   東海東京フィナンシャル・ホールディングス 常務執行役員
ページの先頭へ