本文へジャンプ メニューへジャンプ
ここから関連メニューです

現在位置

今後の社会構造の変化を見据えた証券税制等のあり方に関する懇談会

少子・高齢化や人口の減少が進む我が国においては、限られた資本を効率的に活用することが、経済の活力を取り戻し、豊かな生活を維持していくうえにおいて重要な課題と考えています。
本協会では、平成23年9月に標記懇談会を設置し、より豊かで活力に富んだ社会を構築するための証券税制等の制度のあり方について、中長期的な観点から検討を行ってまいりました。
このページでは、同懇談会での検討状況とその結果をとりまとめた報告書をご覧いただけます。