本文へジャンプ メニューへジャンプ
ここから関連メニューです

現在位置

一種外務員資格試験の概要

 

一種外務員資格試験に合格すると、一種外務員資格が付与されます。
一種外務員資格は、二種外務員で扱う商品の他、先物取引、オプション取引、信用取引などを取り扱うことができる資格です。

1.出題内容

一種外務員資格試験の出題科目・出題範囲等の内容は、下記のとおりです。

外務員に求めるべき知識を明確化した文書(シラバス)

外務員資格試験問題や外務員必携の内容を検討する際のもととなるものが、「外務員に求めるべき知識を明確化した文書(シラバス)」です。
なお、シラバスについては、法令諸規則の制定改廃等を踏まえて、必要に応じて改訂いたします。

シラバス 外務員用

(1) 出題科目

法令・ 諸規則
  • 金融商品取引法及び関係法令
  • 投資信託及び投資法人に関する法律並びに関係法令
  • 協会定款・諸規則
  • 取引所定款・諸規則
商品業務
  • 株式業務
  • 債券業務
  • 投資信託及び投資法人に関する業務
  • 付随業務
関連科目
  • 証券市場の基礎知識
  • 株式会社法概論
  • 経済・金融・財政の常識
  • 財務諸表と企業分析
  • 証券税制
  • セールス業務
デリバティブ取引
  • 先物取引
  • オプション取引
  • 特定店頭デリバティブ取引等

(2) 出題の範囲

外務員必携(第1巻~第4巻)」を中心とした範囲(注)
(注) 関連法令・諸規則等に制度変更があった場合には、新制度に基づいて出題します。
コンプライアンスに関する基本的かつ重要な事項

(3) 問題等の形式

選択方式(5つのうち正解を1つあるいは2つ選ぶもの)及びOX方式
試験は、PC(パソコン)により行います。PCの操作にはマウスを使用します。

(4) 問題数

100問(OX方式70問、選択方式30問)

(注) OX方式の問題は1問2点、選択方式の問題は1問10点(五肢択二は各5点)

(5) 合否判定基準

440点満点のうち、7割(308点)以上得点した者を合格者とします

2.受験するには(協会員の役職員以外の一般の方)

一種外務員資格試験を受験する場合の申込方法・受験時の注意事項は、次のとおりです。

(注) 一般の方が受験する場合と協会員の役職員等が受験する場合とでは、試験の申込方法等が異なりますので、協会員の役職員の方が受験する際は、所属する会社の人事部等を通じてお申し込みください。

(1) 受験資格

受験を希望する方は、年齢等にかかわらず、どなたでも受験することができます。

(2) 受験料

8,704円(税込)  

(注) お支払方法は、受験申込の際にご確認ください。
お支払いいただいた受験料の返金のご要望にはお応えできません。

(3) 試験時間

2時間40分

(4) 試験会場

全国の主要都市で試験を受けることが可能となっております。詳細につきましては、プロメトリック株式会社の試験会場(テストセンター)をご覧ください。

(5) 試験の実施日

原則として、月曜日から金曜日の毎日(祝日、年末年始を除く)
ただし、試験会場(テストセンター)によって異なりますので、受験申込の際にご確認ください(申込先は下記(6)参照)。

(6) 受験の申込方法

プロメトリック株式会社よりお申し込みください。

  お申し込みはこちら

(7) 試験の申込可能期間

申込日の翌日を1日目として5日目(土日祝日、年末年始を除く)の日から1カ月間に行われる試験の受験を申し込むことができます。

(8) 不合格の場合の受験待機期間

受験し不合格になった場合、不合格となった試験の受験日の翌日を1日目として、以後30日間はすべての試験を受験することができません。

(注) この規定に違反して受験したことが判明した場合、合格しても資格が取り消されます。

(9) 受験当日の留意事項

集合時間
試験開始前に受験上の注意事項の伝達がありますので、試験会場には、必ず確定受験集合時間(確定受験開始時間の15分前)までに到着してください(確定受験集合時間までに来場していない場合、事由を問わず、受験が認められません。)。
持ち物
当日に持参していただくものは、以下になります。
・「確認書」(試験申込時にプロメトリック(株)が発行するものです。)
・本人確認書類(⇒詳しくは「③ 本人確認書類の携帯」を参照)
・プロメトリックIDカード(初めて受験される方は当日会場にて発行いたします。)

本人確認書類の携帯
試験会場の受付で本人確認を行います。
受験に際しては、必ず以下の本人確認書類のいずれかを持参してください。
・運転免許証(仮免許証、日本国外発行の運転免許証、「運転免許証」の表記がないものは受験不可)
・運転経歴証明書(平成24年4月1日以後に交付されたもの)
・住民基本台帳カード(写真の貼付があるもの)
・パスポート
・在留カード又は特別永住者証明書(「外国人登録証明書」は次回確認申請期間にかかわらず、「在留カード」若しくは「特別永住者証明書」とみなされるものならば受験可)
(注1) いずれの本人確認書類も持参しなかった場合、当日の受験は一切できません。
(注2) 上記本人確認書類において、期限切れ等により失効しているものは利用できません。
(注3) 受験者氏名について試験申込み時の入力情報と本人確認書類の記載内容が相違する場合は受験ができません。

その他
解答に当たり、テキスト・参考書類等は使用できません。試験室(テストルーム)への私物の持込みは禁止していますので、試験会場では各自の荷物を預けてください。
なお、計算問題を解くに当たり、パソコン画面に表示される電卓機能を利用することができます。また、メモが必要な場合には、試験会場で用意されているノートボードとペンを使用してください。ノートボード等については試験会場の監督者が試験終了後に回収します。
なお、初めて受験される方は、プロメトリック(株)のホームページより受験手順をダウンロードし、事前に操作方法に慣れておいてください。

(10) 試験結果の通知

試験終了後、試験会場で「外務員資格試験受験結果通知」をお渡しします。
なお、試験問題や得点等に関する照会には、一切お答えしませんので、あらかじめご了承ください。

(11) 合格の取消し等

不正な手段により試験を受験し、または受験しようとした者に対しては、試験の停止または合格の取消しを行うことがあります。

3.注意事項

外務員として活動するためには、外務員資格試験に合格(資格を取得)し、金融商品取引業者等に就職したうえで、外務員登録を受ける必要があります。試験に合格(資格を取得)した方が、本協会に加入している金融商品取引業者等に就職し、外務員登録を受ける際には、「プロメトリックID」が必要となりますので、「プロメトリックIDカード」及び「外務員資格試験受験結果通知」を大切に保管してください。

※「外務員資格試験受験結果通知」は再発行できません。

(注)試験申込時及び受験時に入力された個人情報につきましては、本協会での外務員登録等の際に利用することがあります。また、試験に合格した方の合格情報については、日本証券業協会の協会員から照会があった場合に回答することがありますので、あらかじめご了承ください。

金融商品取引法:
証券取引法が改正され2007年9月30日に施行された法律です。

金融商品取引業務:
本ホームページでは、金融商品取引法に規定される業務のうち、有価証券に関連する業務として説明しております。

金融商品取引業者等:
金融商品取引業務を行う金融商品取引業者(いわゆる証券会社等)や登録金融機関(銀行や保険会社等)のことをいいます。
本ホームページでは本協会の協会員として説明しております。