本文へジャンプ メニューへジャンプ
ここから関連メニューです

現在位置

外務員資格・外務員資格試験

1.外務員資格試験

   (1)外務員資格試験
  
(2)外務員必携
  (3)外務員に求めるべき知識を明確化した文章(シラバス)  

2.外務員登録

3.更新研修

4.外務員資格・外務員資格試験 よくある質問(FAQ)

 

協会員(証券会社や銀行等の金融商品取引業者等のうち日本証券業協会の協会員となっている会社)に所属し、顧客に対して金融商品等を勧誘する等の金融商品取引業務を行う者を外務員といいます。
投資家保護の観点から、外務員には金融商品に関する専門知識や法令諸規則を遵守し、公正かつ健全な取引をすることが求められています。
この要求に応えられるよう、本協会では外務員の資質の適格性を確保するために、外務員資格試験制度を設け、合格者に外務員資格を付与しています。
外務員になるには、金融商品取引業者等に入った後、その氏名等を行政(金融庁)に登録することが、金融商品取引法により義務付けられています。
この登録手続きが終了しなければ、「外務員」として活動することはできません。

1.外務員資格試験 

(1)外務員資格試験 

日本証券業協会の協会員の外務員として登録を受けるためには、「外務員資格」を保有していることが前提となります。 外務員資格は、現在、取り扱える業務等の種類に応じて、6つに分かれています。外務員資格試験を受験し合格しなければなりません。(詳細については、「【FAQ】Q10:外務員資格の種類について教えてください。」参照)。  

(2)外務員必携 

外務員としての職務を行うに当たって必要な知識を修得するための資料です。
金融商品取引業に従事する者に必要な法令・諸規則や商品業務について解説しています。
なお、「外務員必携」の購入申込みは、本協会にて受け付けています。

(3)外務員に求めるべき知識を明確化した文書(シラバス)

外務員資格試験問題や外務員必携の内容を検討する際のもととなるものが、「外務員に求めるべき知識を明確化した文書(シラバス)」です。
なお、シラバスについては、法令諸規則の制定改廃等を踏まえて、必要に応じて改訂いたします。  

2.外務員登録

外務員資格を持っているだけでは、外務員として活動することはできません。
外務員は、その者が所属している金融商品取引業者等に代わって職務を行うことから、その職務には外務員個人だけでなく、その者が所属している金融商品取引業者等にも責任が発生します。そのため、国から外務員登録を受けた者でなくては、外務員として働くことができません。本協会は、外務員登録の業務について国から委任されており、協会員の外務員登録事務を行っています。
外務員登録制度は、欠格要件を定め、法令違反等をした外務員の登録を取り消す等の処分により外務員としての不適格者を排除し、投資家の保護を図ることを目的としています。

3.更新研修

外務員資格を取得し、外務員登録を受けると、外務員としての活動をすることができます。一方、外務員には金融商品に関する最新の専門知識や法令諸規則を遵守し、公正かつ健全な取引をすることが常に求められています。
本協会では、外務員に対する投資家の信頼性を確保するとともに外務員の一層の資質向上を図るため、外務員資格更新研修の制度を設けています。この制度に基づき、外務員は、定期的に所定の期間内に外務員資格更新研修を受講する必要があります。

4.外務員資格・外務員資格試験 よくある質問(FAQ)

--------------------------------------------------

〔 外務員資格関連の自主規制規則 〕