本文へジャンプ メニューへジャンプ
ここから関連メニューです

現在位置

証券業界におけるSDGs推進のための取組み

国連は「持続可能な開発のための2030アジェンダ」を採択し、先進国を含む国際社会全体の持続可能な開発目標(SDGs)として、2030年を期限とする17の目標と169のターゲットを定め、あらゆる形態の貧困に終止符を打ち、不平等と闘い、気候変動に対処するための取組みを進めています。
日本証券業協会としても、SDGsの達成に向けた取組みを本協会の重要課題と位置付け、「SDGs宣言」の下、積極的に取り組んで参ります。

 

 活動状況

  • 鈴木会長がテレビ番組(平成29年8月25日、BSジャパン「日経プラス10(22:00~23:00)」にて証券業界におけるSDGsの取組みを紹介しました。
  • 平成29年10月までに、会員証券会社などへSDGsバッジ総計約10,000個を配布しました。
  • 鈴木会長とSDGs推進室長がテレビ番組(平成29年10月31日、BSジャパン「日経モーニングプラス(7:05~)」にて証券業界におけるSDGs推進体制を説明しました。
  • 平成30年2月7日、本協会の鈴木会長が国連副事務総長 アミーナ・モハメド氏を表敬訪問しました。

 

sdg_logo.png

--------------------------------------------------

日本証券業協会 SDGs推進室

03-3667-8478

ページの先頭へ