本文へジャンプ メニューへジャンプ
ここから関連メニューです

現在位置

利率と利回り

債券投資入門

利率と利回り

利率(年利率)とは

利率(年利率)とは、毎年受け取る利子の額面金額に対する割合のことです。表面利率ともいいます。債券の利率は、発行するときの金利水準や発行体の信用力等に応じて決められます。

利回り(年利回り)とは

利回り(年利回り)とは、利子も含めた年間収益の投資金額に対する割合のことです。

例えば、年利率4%の債券を100万円購入して、4年間保有して売却した場合、売却金額が104万円だったとしたら4年間での収益は20万円(利子16万円+104万円-100万円)、つまり、年間収益は5万円です。投資金額は100万円だったので年利回りは5%となります。

もし、売却金額が96万円だった場合、4年間の収益は12万円(16万円+96万円-100万円)で、年間収益は3万円です。つまり、年利回りは3%になってしまいます。

なお、実際の利回り計算では、税金等の費用も考慮する必要があります。