本文へジャンプ メニューへジャンプ
ここから関連メニューです

現在位置

利付国債

債券の種類

利付国債

国が発行する債券です。安全性が極めて高く、そのため通常は、利率は債券のなかで最も低くなります。

個人向けとして一般的なのは、中期国債や長期国債になります。利付国債は発行量、流通量共に多いので、既発債として購入することも可能ですし、中途換金が容易な債券です。

期間 中期国債は2年、5年。長期国債は10年等。
申し込み 額面5万円
換金 市場価格を基に売却先の金融機関が決定する価格で中途換金(売却)可能。ただし、金融機関によっては制約を受ける場合があります。代金は、約定してから4営業日目の支払いとなります。
ページの先頭へ