本文へジャンプ メニューへジャンプ
ここから関連メニューです

現在位置

個人向け国債(変動10年)

債券の種類

個人向け国債(変動10年)

国が発行する個人に限定した変動金利型の債券です。適用利率は半年ごとに、「10年固定利付国債の市場金利×0.66」に決定するため、発行時の10年固定利付国債の金利水準に応じて変動します。なお、適用利率が0.05%を下回ることはありません(最低金利保証)。

購入後は各金融機関で管理されることとなります。なお、金融機関によって口座管理料等がかかる場合もありますので、事前にご確認ください。

期間 10年
申し込み 額面1万円
換金 発行後1年未満は原則として中途換金できません。発行から1年以上経過すれば、一部または全部の中途換金が可能です。ただし、直近2回分の利子(税引前)相当額×0.79685が差し引かれます。

図 「個人向け国債(変動10年)」の金利変動イメージ

※個人向け復興応援国債について

変動10年の個人向け国債をベースに、東日本大震災からの復興を応援する観点から、当初の3年間は低い金利(個人向け国債の下限金利である0.05%)で復興事業に資金を提供していただける方を募るものです。また、「個人向け復興応援国債」の発行の日から3年目に当たる利払日を基準日として、基準日の保有残高に応じて、新たに発行する「東日本大震災復興事業記念貨幣」を、残高1,000万円毎に一万円金貨1枚、100万円毎に千円銀貨1枚贈呈します。なお、平成24年12月で募集は終了しました。

ページの先頭へ