本文へジャンプ メニューへジャンプ
ここから関連メニューです

現在位置

金融経済教育を推進する研究会

金融経済教育を推進する研究会

研究会

教育の専門家と金融の専門家が相互理解を深め、その経験や知識を共有して、問題解決に向けて協力することにより我が国における金融経済教育の一層の充実、発展について研究を行っています。

 

第二期(平成27年4月~)活動関係

議事要旨等

・第1回(平成27年6月21日)  

・第2回(平成28年12月23日)

・第二期活動報告

 

「金融リテラシー教育 全国10大学の実践事例集」の作成についてzireisyu.png

「金融経済教育を推進する研究会」の下部組織である「大学生のリテラシー向上のための検討部会」では大学生の金融リテラシー向上に資するため、我が国の大学において実践されている金融リテラシー向上に向けた先進的な取組みを紹介する「金融リテラシー教育 全国10大学の実践事例集」を作成いたしました。(平成29年3月)

 

  金融リテラシー教育 全国10大学の実践事例集

 

「中学校・高等学校における金融経済教育のさらなる拡充に向けた要望書」の提出について

平成27年9月18日、「金融経済教育を推進する研究会」は文部科学大臣に対し、次期学習指導要領の改訂に向けて中学校・高等学校における金融経済教育のさらなる拡充を求める要望書を提出いたしました。

・ニュースリリース(平成27年9月18日)

・「中学校・高等学校における金融経済教育のさらなる拡充に向けた要望書」全文

<参考>「次期学習指導要領等に向けたこれまでの審議のまとめ」のパブリックコメントに対する意見提出について(日本証券業協会 平成28年10月7日)

<参考>文部科学省「中学校学習指導要領案について」のパブリック・コメントに対する意見提出について(日本証券業協会 平成29年3月15日)

第一期(平成25年4月~平成27年3月)活動関係

議事要旨等

・第1回(平成25年4月16日)

・第2回(平成25年8月25日)

・第3回(平成25年11月4日)

・第4回(平成26年3月1日)

・第5回(平成26年6月7日)

・第6回(平成26年8月31日)

・第7回(平成26年12月25日)

・第一期活動報告

  

 「中学校・高等学校における金融経済教育の実態調査」

金融経済教育を推進する研究会では、金融経済教育を推進するに当たり、中学校及び高等学校における授業の実態や教員方々の意識などを把握するため、全国調査を実施しました。

・ニュースリリース(平成26年4月14日)

・「中学校・高等学校における金融経済教育の実態調査」報告書全文

「PISA2012金融リテラシー調査」の結果公表について

金融経済教育を推進する研究会では、海外における金融経済教育の取り組み事例について、調査・研究を行っております。今回、その一環として、栗原久委員(東洋大学文学部 教授)より、「PISA2012金融リテラシー調査」の結果について報告がなされました。

・PISA2012金融リテラシー調査の結果公表を受けて(平成26年8月19日)

「海外における金融経済教育の調査・研究」報告書の掲載について

金融経済教育を推進する研究会では、海外における金融経済教育の取り組み事例について、調査・研究を行っております。今回、その結果について、栗原久委員(東洋大学文学部 教授)より、報告書が取りまとめられました。

・「海外における金融経済教育の調査・研究」報告書全文

授業補助用映像集「金融リテラシーと将来設計」の公開について

金融経済教育を推進する研究会では、金融経済教育の授業の導入に使っていただける教材として、「金融リテラシーと将来設計」映像集を作成いたしました。全編をホームページ上に掲載いたしましたので、是非ご覧ください。

・授業補助用映像集「金融リテラシーと将来設計」

ページの先頭へ