本文へジャンプ メニューへジャンプ
ここから関連メニューです

現在位置

カントリーリスク情報

もっと知りたい!Q&A
債券投資編

基礎編では取り上げられなかった様々な項目について解説してあるコーナーです。基本的に基礎編の項目と同じタイトルで並べてあります。今後も各項目ごとに新しい言葉や制度などが登場したときには追加していく予定です。
用語解説としてご利用ください。

転換社債と外債投資
カントリーリスク情報

カントリーリスク
外国債券の場合、その発行体の所在する国・地域の政治・経済環境の変化からくる影響も考慮に入れなければなりません。このような国全体の経済や政治の不安定性のことを、一般にカントリーリスクといいます。
具体的には、ある国が諸外国から融資や投資を受けている場合、その国が戦争や災害、あるいは財政破たんや外貨の枯渇といった要因により、外国への元利金の支払いが不履行になるリスクのことです。
国ごとの信用リスクを評価するモノサシとして、カントリーリスク情報があります。カントリーリスク情報は、内外の格付機関や調査機関等から発表されていて、証券会社の窓口で確認することができます。


ページの先頭へ