本文へジャンプ メニューへジャンプ
ここから関連メニューです

現在位置

発行市場と流通市場って何ですか?

もっと知りたい!Q&A
株式投資編

基礎編では取り上げられなかった様々な項目について解説してあるコーナーです。基本的に基礎編の項目と同じタイトルで並べてあります。今後も各項目ごとに新しい言葉や制度などが登場したときには追加していく予定です。
用語解説としてご利用ください。

株を買う(株式の流通)
発行市場と流通市場って何ですか?

証券市場は、機能面から「発行市場」と「流通市場」とに分類されます。
発行市場とは、株式会社の資金調達の目的で新規に発行される証券が、発行者から直接、もしくは証券会社、銀行等を介して投資家に一次取得される市場のことをいいます。主に、当事者間の相対での取引であり、取引所のような具体的な市場のない抽象的な市場のことを指します。
これに対して、流通市場とは、すでに発行された証券が、投資家から投資家に転々と流通・売買される市場のことをいいます。発行市場は抽象的な市場であるのに対して、流通市場は取引所のように具体的な市場が存在します。

株は安全なのか、株で損をしない方法ってある?
<< 銘柄分散の考え方