本文へジャンプ メニューへジャンプ
ここから関連メニューです

現在位置

公社債投信(長期公社債投信)

もっと知りたい!Q&A
投資信託編

基礎編では取り上げられなかった様々な項目について解説してあるコーナーです。基本的に基礎編の項目と同じタイトルで並べてあります。今後も各項目ごとに新しい言葉や制度などが登場したときには追加していく予定です。
用語解説としてご利用ください。

商品メニュー
公社債投信(長期公社債投信)

公社債投信とは
株式を一切組み入れず、国債・金融債・電力債等元金の安全性の高い公社債を中心に運用する追加型の公社債投資信託です。月ごとに合計12本のファンドで構成されています。それぞれ分配は年に1度行われますが、この分配金をその都度受け取らずに自動的に再投資することもできます。
期間を自由に決めることができるので、目的に合わせた資金運用が可能です。また、まとまった資金を大きく増やす「据え置きコース」と、毎月あるいはボーナスごと等定期的に積み立てることができる「積み立てコース」があります。

購入・換金等
申し込みは1万口単位(1口=1円)ですが、分配金を自動的に再投資するコースを利用する場合は、ファンドによって3,000円または5,000円から申し込むことができます。申込手数料はかかりません。
換金は基本的にいつでもできますが、その際には所定の手数料と手数料に対する消費税相当額がかかります。また、現金になるのは原則として申し出た日から4営業日目以降となります。

商品メニュー
<< 中期国債ファンド

ページの先頭へ