本文へジャンプ メニューへジャンプ
ここから関連メニューです

現在位置

インデックス・ファンド

もっと知りたい!Q&A
投資信託編

基礎編では取り上げられなかった様々な項目について解説してあるコーナーです。基本的に基礎編の項目と同じタイトルで並べてあります。今後も各項目ごとに新しい言葉や制度などが登場したときには追加していく予定です。
用語解説としてご利用ください。

商品メニュー
インデックス・ファンド

インデックス・ファンドとは
日経平均株価等のインデックス(株価指数)に連動する運用成果を目指す株式投資信託です。一般的にはいつでも追加購入・換金できる追加型が多くなっていますが、単位型もあります。
主な投資対象は東証株価指数(TOPIX)や日経平均株価等、それぞれのインデックスに採用されている銘柄のなかから選ばれます。そのため、基準価額の動きが把握しやすく、インデックスが大きく上がれば、ファンドの運用実績も大幅に向上します。その半面、株価が下落すれば元本を割り込むリスクが高まります。

購入・換金等
購入単位は1万円以上1万円単位のものから、法人投資家専用ファンドとして100万円以上からのものもあります。期間は長いもので10年程度となっています。購入時に所定の手数料と手数料に対する消費税相当額がかかります。
追加型はいつでも解約できますが、現金になるのは申し出た日から4営業日目になります。

商品メニュー
<< 短期公社債投信

ページの先頭へ