本文へジャンプ メニューへジャンプ
ここから関連メニューです

現在位置

資産づくりのための金融商品分類

資産づくりのポイント

資産づくりのための金融商品分類

自分の資産づくりに金融商品を活用するためには、金融商品それぞれの性格をよく理解しておく必要があります。

金融商品には、普通預金、貯蓄預金のように、必要なときにすぐに引き出すことのできる「流動性商品」、定期預金・個人向け国債など一定期間は現金化できませんが、普通預金等に比べて利率の高い「定期性商品」、株式・投資信託など、市場の動向によって価格が変動する「価格変動商品」、外貨預金、外国投資信託など、外国の通貨で取引される「外貨建て金融商品」などがあります。

図 金融商品分類表