本文へジャンプ メニューへジャンプ
ここから関連メニューです

現在位置

リスクを分散する

金融商品のリスク

リスクを分散する

投資の世界では、「一つのカゴに卵を盛るな」という格言があります。これは、カゴを落とすと卵が全部割れてしまうので、その危険を分散して避けるという意味です。分散投資(資金を分散して投資すること)には、投資資産全体のリスクを小さくする効果があります。

一つの金融商品に集中して投資した場合には、その金融商品の価値が大きく目減りした場合、損失が大きくなってしまいます。
金利や為替の変動などに対して異なる値動きをする金融商品を組み合わせたりすることによって、リスクを小さくすることができます。

また、投資を一度に行うのではなく、投資する時期を何度かにわけて時間分散することにより、投資するタイミングを外してしまうなどのリスクを回避することができます。
例えば、一カ月ごとに一万円ずつ、株式や投資信託などに積立投資するなど、投資する時期を分けることにより、投資するタイミングによるリスクを小さくすることができます。

ページの先頭へ