本文へジャンプ メニューへジャンプ
ここから関連メニューです

現在位置

教育管理職セミナー講演録

教育管理職セミナー講演録

●講演録の内容は、当日の講演内容に基づいたものであり、本協会の意見等を代表するものではありません。

平成26年度「教育管理職セミナー」(10月18日開催)

【第一部 文化力の可能性 ~東洋西洋 文化力での真のつながり~】

講師/イルミナートフィルハーモニーオーケストラ芸術監督兼首席指揮者等

  西本 智実 氏

Tomomi Nishimotoロシア国立交響楽団首席客演指揮者等を外国人で初歴任。英国ロイヤルフィル等や名門歌劇場で成功をおさめ、欧米・アジアに及ぶ活動に2012年国家戦略担当大臣より感謝状を授与、2014年からは南米にも進出。文化庁インターンシップ奨学生、出光音楽賞等受賞多数。2013年【ヴァチカン国際音楽祭】で熱狂的に絶賛され【枢機卿音楽ミサ】で『オラショ』を約455年ぶりに復元。2014年も再招聘され同音楽祭主催財団より枢機卿長の名のもと【名誉賞】を最年少及びアジア人初授与。約20数ヶ国から指揮者として招聘、2015年再びヴァチカンより招聘が決定。ダボス会議ヤンググローバルリーダーに選出。ハーバード大学大学院に奨学金研修派遣され修了。 

 

モデーレーター/経営コンサルタント 

   ショーン・K 氏

sean K経営コンサルタント。ブラッドストーン・マネジメント・イニシアティブ・リミテッド(米デラウエア州)代表取締役、マネージングパートナー。大手コンサルティング・ファーム、投信投資顧問会社などを経て、95年、同社を設立、代表に就任。現在、ニューヨーク、パリ、東京など6か国7都市を拠点に日系、外資系企業の様々な事業領域における戦略コンサルティング業務、事業再生、事業投資ファンド運営事業、地方自治体、各国政府・行政団体へのアドバイザリー・サービスに従事。一方、経済・ビジネス番組を中心にテレビ、ラジオのパーソナリティー、コメンテーター、各種ビジネスイベントのパネラー、モデレーターとしても活動している。

【第二部 金融経済教育がなぜ重要か】

 講師/千葉商科大学 人間社会学部 教授

  伊藤 宏一 氏

Koichi Ito千葉商科大学人間社会学部教授。専攻はパーソナルファイナンス、ライフプランニング、リタイアメントプランニング、日本金融史。「金融経済教育推進会議」(金融庁・文部科学省・消費者庁などで構成)委員。日本FP協会教育担当専務理事として、FP教育の推進・調査研究の推進・金融経済教育の推進を行う。金融庁金融研究センター「金融経済教育研究会」委員。伊藤会計事務所所長として個人・法人の税務相談・FP相談などに従事。金融機関の一般向け各種講演会の講師活動に従事。NHK・テレビ東京・日経CNBC・TBSラジオ・日経新聞・マネー雑誌などでメディアでの解説活動に従事。著書に「実学としてのパーソナルファイナンス」(編著 中央経済社 2013)など。

 

 

(上記のファイルを表示するにはAdobe Readerが必要です)