本文へジャンプ メニューへジャンプ
ここから関連メニューです

現在位置

「投資の日」と「とうしくん」について

「投資の日」について

日本証券業協会が、より多くの方々に証券投資に興味・関心を持っていただくため、1996年に「10(とう)」と「4(し)」の語呂合わせから10月4日を「投資の日」と定めました。

・「投資の日」各種イベントの参加申込先:
「e-104.net(イートーシ・ネット)」 http://www.e-104.net/
・証券会社のセミナー紹介サイト:
「わたしの街のセミナー・講演会」 http://www.jsda.or.jp/html/watamachi2/

「証券知識普及プロジェクト」について

「証券知識普及プロジェクト」は、日本証券業協会、日本取引所グループ、東京証券取引所、大阪取引所、名古屋証券取引所、福岡証券取引所、札幌証券取引所、投資信託協会、名証取引参加者協会の証券団体等が参加し、公正・中立な立場から長期的・継続的に証券知識の普及・啓発を図ることを目的に、学校における金融経済教育に役立つ各種学習教材の提供、一般消費者向けのセミナーや講演会の開催等、多岐にわたり活動している共同事業です。

「とうしくん」について

名前:とうしくん(「証券知識普及プロジェクト」マスコットキャラクター)
勤め先:証券知識普及プロジェクト
誕生日:10月4日
どんな子?:日本橋兜町生まれの男の子。ほのぼのとした外見ながら、
今後大きく成長する期待大! 兄弟がほか9頭いる。

とうしくん

とうしくんは、10月4日生まれの男の子で、兄弟がほかに9頭います。日本を代表する証券・金融の街である日本橋兜町で生まれました。
とうしくんは「投資の日」のマスコットキャラクターとして、投資の経験や金融知識の有無などに関係なく、より多くの人に「投資」を身近に感じていただきたい、という願いから生まれました。名前は、その「投資(とうし)」から名づけられました。また、とうしくんの9頭の兄弟と合わせると全部で10頭……とう(10)のうしで「とうし」。さらに、とう(10)のうしに分けることで、投資の基本である「分散投資」という意味も込めています。
まだ、一見ほのぼのとした子牛ですが、皆さまに長い目でじっくり育てていただくこと(「長期投資」)で、たくましい立派な牛に成長することを願っています。
とうしくんは主に証券知識普及プロジェクト主催のイベント会場で活躍しています。
皆さまもとうしくんに会いに、今後のイベントにぜひ参加してみてください!

--------------------------------------------------
関連リンク