本文へジャンプ メニューへジャンプ
ここから関連メニューです

現在位置

株式ってなに?株はどこから発生するのか

そもそも株式とは?

株式ってなに?株はどこから発生するのか

「株」は正式には株式といいます。その株式は、株式会社が作られるときに誕生します。そして、新しく株式が作られることを「株式を発行する」といいます。

何のために株式が発行されるかというと、会社が活動していくのに必要な資金を集めるためです。

会社が活動していくためには、事務所や工場等の設備、商品を作ったりサービスを提供するためのお金が必要です。このような会社の活動の元手となるお金を資金といいます。その資金を、大勢の個人やほかの会社等から提供してもらい、それを元に活動し、利益をあげることを目的とした会社が株式会社です。

会社の活動のために資金を出す人を、一般に出資者あるいは投資者といいますが、株式会社への出資者(投資者)は特に株主と呼ばれます。株式会社とは株主で構成された会社ということです。

ページの先頭へ