本文へジャンプ メニューへジャンプ
ここから関連メニューです

現在位置

値下がり幅を少なくする方法(1)銘柄の分散

株は安全なのか、株で損をしない方法ってある?

値下がり幅を少なくする方法(1)銘柄の分散

値下がりのリスクを減らすための一つの方法が、資金を複数の銘柄に分けて投資する銘柄分散です。一つの銘柄への集中投資は、株価が上昇しているときはよいのですが、値下がり時には損失が大きくなってしまいます。そこで、複数の銘柄に投資することで、ある銘柄の値上がりが別の銘柄の値下がりをカバーすることが望めます。

もっとも、複数の銘柄を持つといっても、同じ業種の企業を何社も持ったのでは、その業種が低迷したときはそろって値下がりするでしょうから、リスクを減らすことになりません。異なる業種の企業を組み合わせることによって、お互いの値下がりリスクを相殺するようにします。

株は安全なのか、株で損をしない方法ってある?
<< 値下がりは避けられるのか
ページの先頭へ