本文へジャンプ メニューへジャンプ
ここから関連メニューです

現在位置

少額から始められる株式投資

株式投資入門

少額から始められる株式投資

株式投資というと「まずまとまったお金がないとできないな」と思われる方も多いと思いますが、あまり余裕資金のない方でも気軽に始めることのできる株式投資が、株式ミニ投資と株式累積投資です。この2つの制度は、少額からできるという魅力に加え、値下がりのリスクを軽減するための銘柄分散や時間分散に大変威力を発揮します。

株式ミニ投資は、通常の取引株数の10分の1の株数で売買ができる制度です。1,000株単位の株式なら100株。100株単位の株式なら10株から購入できます。ただし、売買単位が1株の銘柄は購入できません。

株式ミニ投資もちょっと資金的に無理そうだという場合には、毎月1万円から始められる株式累積投資はいかがでしょうか。積み立て貯蓄と同じように毎月一定額を積み立てていく株式投資です。毎月1万円を積み立てていく場合、1万円で買えるだけの株数を買うことになります。たとえば、選んだ銘柄の株価が500 円なら1万円÷500円で、20株、1,000円なら10株買えることになります(実際には、手数料などを差し引いた金額から株数を計算します)。

株式投資という観点からはやや離れてしまう感じがしますが、継続は力なりで、知らない間に株数が増えているという楽しみがあります。将来性豊かな株式に長期投資したい、あるいはミニ投資でもそれなりの資金が必要な銘柄に投資したいという方には向いている制度です。また、ミニ投資では認められていない売買単位1株の銘柄も購入が可能な点も魅力です(詳しくは、株式ミニ投資、株式累積投資の項をご覧ください) 。

ページの先頭へ