本文へジャンプ メニューへジャンプ
ここから関連メニューです

現在位置

株式欄(5)値幅制限

新聞を利用する

株式欄(5)値幅制限

値幅制限

大幅な株価の変動によって投資家に不測の損害を与えないために、証券取引所では1日に動く株価の幅を、前日の終値を基準に一定の値幅に制限しています。

そして値幅の上限まで株価が上昇することをストップ高、下限まで下落することをストップ安といいます。ストップ高、ストップ安に達しても取引自体は行われますが、ストップ高になるということは買い注文が圧倒的に多い状況なので、株式を売ろうと考えている投資家はもっと高くなると考えて売り注文をなかなか出しませんから、ストップ高の株価で取引が成立しないまま終了することが多いようです。一方、ストップ安の場合は売り注文が多く、ストップ安の値段でも買い注文がなかなか出てこないので、取引が成立しないまま終了することが多いようです。

A社の場合

前日の終値が、170円ですから、値幅制限の表では200円未満のところに該当します。したがって、A社の株価は、ストップ高の値段が220円(170円+50円)、ストップ安の値段が120円(170円-50円)になります。

株券の呼値の制限値幅(ストップ高、ストップ安)
(東京証券取引所の場合)
株価制限値幅(上下)
100円未満 30円
200円未満 50円
500円未満 80円
700円未満 100円
1,000円未満 150円
1,500円未満 300円
2,000円未満 400円
3,000円未満 500円
5,000円未満 700円
7,000円未満 1,000円
1万円未満 1,500円
1万5,000円未満 3,000円
2万円未満 4,000円
3万円未満 5,000円
5万円未満 7,000円
7万円未満 1万円
10万円未満 15,000円
15万円未満 3万円
20万円未満 4万円
30万円未満 5万円
50万円未満 7万円
70万円未満 10万円
100万円未満 15万円
150万円未満 30万円
200万円未満 40万円
300万円未満 50万円
500万円未満 70万円
700万円未満 100万円
1,000万円未満 150万円
1,500万円未満 300万円
2,000万円未満 400万円
3,000万円未満 500万円
5,000万円未満 700万円
5,000万円以上 1,000万円

※2010年1月4日現在

銘柄始値高値安値終値前比出来高
A社 168 180 165 170 ▲1 134
B社 3050 3110 3030 3100 △50 320
C社 1380 1440 1320 1400 △30 820
D社
E社 2220 2230 2205 2210 ▲20 50
F社       580 カイ  
G社       1050 ウリ  

(注)証券取引所が売買の状況に異常があると認める場合、またはそのおそれがあると認める場合には、全部または一部の銘柄について呼値の制限値幅を縮小することがあります。

ページの先頭へ