本文へジャンプ メニューへジャンプ
ここから関連メニューです

現在位置

業績欄の見方(7)業績欄の例 ⑥1株益

「会社四季報」・「日経会社情報」などを利用する

業績欄の見方(7)業績欄の例 ⑥1株益

1株益(1株当たり当期純利益)=1年間に1株当たりどれだけの利益をもたらしたか

どの決算数字にもいえることですが、売り上げなどの金額そのものを比べると規模の大きな会社の方が数字が大きくなることが多いので、1株当たりの利益に直して業績の良しあしを比較します。当期純利益の場合、株主としては、同じ1株ならできるだけ多くの利益を株主にもたらしてくれる会社に投資した方が、投資した意味があるといえます。

「会社四季報」「日経会社情報」などを利用する
<< 業績欄の見方(6) 業績欄の例 ⑤当期純利益
ページの先頭へ