本文へジャンプ メニューへジャンプ
ここから関連メニューです

現在位置

業績欄の見方(9)業績欄の動きを見ていく

「会社四季報」・「日経会社情報」などを利用する

業績欄の見方(9)業績欄の動きを見ていく

「会社四季報」の業績欄には、連結決算の過去3年の数字と今後1~2年間の予想数字(「日経会社情報」は1年)が載っています。配当を除くすべての数字が年々増えている会社が見つかれば理想的です。特に、今後の業績が大きく伸びると予想される会社は、株価の上昇が期待できます。

連結決算を示す印は、「会社四季報」では「05.3」、「日経会社情報」では「05.3」と「連」の字が書かれています。また会社のなかには「会社四季報」では「05.3」、「日経会社情報」では「05.3連S」と書かれている場合がありますが、これは、米国の証券取引委員会(SEC)の会計基準に従って計算したことを示します。

なお、予想数字は、「会社四季報」や「日経会社情報」の編集部記者が取材等により出した数字ですから、証券会社のレポート等ほかの情報と見比べてみた方がよいでしょう。

また、「会社四季報」や「日経会社情報」は年4回の発行ですが、その間に業績予想に変化が出ることもあります。そのような業績の修正については、日本経済新聞の業績予想修正欄や各社のホームページを参考にしてください。

「会社四季報」「日経会社情報」などを利用する
<< 業績欄の見方(8) 業績欄の例 ⑦1株配
ページの先頭へ