本文へジャンプ メニューへジャンプ
ここから関連メニューです

現在位置

業績欄の見方(10)連結決算とは

「会社四季報」・「日経会社情報」などを利用する

業績欄の見方(10)連結決算とは

一つの会社の決算を単独決算というのに対し、親会社と子会社および関連会社を合わせたグループ全体の決算のことを連結決算といいます。連結決算の特徴は、グループ同士の取引によって得た売り上げや損益を計算から除外する点です。その理由は、例えば親会社が作った製品を子会社に販売した場合、子会社がその製品をほかに販売できずに在庫として抱えてしまったとすれば、親会社の単独決算は良く見えても、実際には単にグループ内で製品が移動したにすぎず、実質的な販売とはいえないからです。

親子間での取引が多い企業グループでは、連結決算の数字が単独決算の数字とあまり変わらない場合が見られる一方、親子間での取引が少ない企業グループでは、単独決算と連結決算が大きく違う場合があります。会社の決算を見る場合には連結決算に注目しましょう。

「会社四季報」「日経会社情報」などを利用する
<< 業績欄の見方(9) 業績欄の動きを見ていく
ページの先頭へ