本文へジャンプ メニューへジャンプ
ここから関連メニューです

現在位置

売買の手続きと注意点(9)購入した株式の管理

売買するための手続き

売買の手続きと注意点(9)購入した株式の管理

2009年1月5日から上場会社の株券電子化がスタートしています。これにより、紙に印刷された上場会社の株券等は無効とされ(日銀出資証券を除きます)、すべての上場会社の株主等の権利は、証券会社等の金融機関の口座を通じて証券保管振替機構(ほふり)で電子的に管理されています。

株券電子化により、株券を手元で保管することによる盗難や紛失、偽造株券を取得することがなくなりました。また、売買に伴う株券の受け渡しや株券取得の都度の名義書換が不要になりました。

なお、取引証券会社等の口座に株式を預けるための「口座管理料」は、ほかの各種手数料とともに自由化されており、証券会社等によって異なります。

ページの先頭へ