本文へジャンプ メニューへジャンプ
ここから関連メニューです

現在位置

株式ミニ投資

少額から始められる株式投資

株式ミニ投資

通常の株式投資では売買単位である単元株数分の資金が必要ですが、株式ミニ投資なら、その10分の1の資金での投資が可能です。

複数の銘柄への分散投資や株価の高い株式(値がさ株)への投資等もしやすくなりますから、より効率的に株式投資ができます。株式ミニ投資を始めるには、株式ミニ投資を取り扱う証券会社で口座を開きます。

購入できる株式

証券会社が選定した銘柄のなかから選ぶことになります。

購入株数と金額

売買単位株数の10分の1の整数倍で(10分の9まで)購入できます。金額は、購入株数に購入株価をかけた金額になります。ただし、1株単位で売買されている銘柄は購入できません。

例:
 購入株価(円)普通取引の株数(株)普通取引の代金(円)ミニ投資の株数(数)ミニ投資の代金(円)
A社 500 1,000 500,000 100 50,000
B社 10,000 100 1,000,000 10 100,000
株式の購入と値段

主に申し込みの翌営業日の始値(最初についた値段)での購入になります。

株式の売却と値段

主に申し込みの翌営業日の始値(最初についた値段)での売却になります。

株式の名義人

証券会社の「株式ミニ投資口」名義とされます。

配当金・株式分割

株数に応じて案分されます。例えば、売買単位1,000株で配当金が1株5円の株式を100株持っている場合、分配される配当金は500円。200株なら1,000円です。同様に1→1.1の分割が行われた場合、100株持っている人の株数は、110株になります。

手数料

約定代金に応じた売買委託手数料が発生します。

議決権

行使できません。

口座管理料

証券会社によって異なります。すでに普通取引の株式口座を持っている場合には、かからない場合もあります。

受け渡し

約定日から数えて4営業日目です。

単元株になったら

一般口座に振り替えられます。

ページの先頭へ