本文へジャンプ メニューへジャンプ
ここから関連メニューです

現在位置

証券会社が破たんしたらどうなる?

実践!株式投資

証券会社が破たんしたらどうなる?

証券会社が顧客からお預かりした有価証券や金銭は、万が一証券会社の経営が破たんしたとしても確実に顧客に戻るように、自社の資産とは区分して管理することが法律で義務付けられています。これを「顧客資産の分別管理」といいます。

それでもなお、顧客資産の円滑な返還が困難であると投資者保護基金が認めた場合には、同基金から1顧客当たり1,000万円を限度として補償されます。

「少額から始められる株式投資」
<< 株式累積投資
ページの先頭へ