本文へジャンプ メニューへジャンプ
ここから関連メニューです

現在位置

投資信託ってなに?

投資信託ってなに?

投資信託ってなに?

投資信託は、少ない投資金額(多くは1万円から)でも効率的な資金運用ができるようにつくられた商品です。

個人でいろいろな金融商品を買おうと思っても、持っているお金が少なければ買うことができません。そこで、一人ひとりが出す金額は少なくても、多くの人からお金を集めて大きな金額にして、いろいろな金融商品を買い、そこから得られた利息や売却益等を、その購入金額の割合によって分けましょうというのが投資信託です。

個人で買う場合と投資信託で買う場合の違い
購入のしかた個人投資信託
1人の人が出す金額 1万円  1万円
出す人の数 1人 例えば1万人
投資金額 1万円 1億円
買える商品の金額 1万円の商品までしか買えない 100万円単位の商品を買っても、わずか100分の1の負担
買える商品の数 限定される いろいろな商品が買える