本文へジャンプ メニューへジャンプ
ここから関連メニューです

現在位置

投資信託の評価

投資信託入門

投資信託の評価

ファンド選びの参考資料として、投資信託の評価機関が発表するレーティング(評価)があります。これは、各評価機関が運用方針等を加味しながら、個々のファンドのパフォーマンス(運用実績)の評価を行っているものです。

ただし、レーティングは各評価機関があくまで過去の実績を中心に評価したものであり、今後の運用成績を予測するものではありません。また、評価機関によってファンドの分類や評価方法が異なる場合があり、複数の評価機関の評価を一概に比較することはできません。したがって、ファンドを検討する際には、評価機関ごとにできるだけ継続的にチェックする方がよいでしょう。

これらの情報は、インターネットや出版物で公表されているものもあります。

なお、 (社)投資信託協会のホームページには、各評価機関へのリンクコーナーがあります。

--------------------------------------------------
関連リンク
ページの先頭へ