本文へジャンプ メニューへジャンプ
ここから関連メニューです

現在位置

投資にかかわる教育プログラム

中学校高校
WEB教材
投資にかかわる教育プログラム

 

 

経済活動全体の中での投資の社会的役割などについて学習するための教材です。授業を実践されておられる中学・高等学校の先生方によって作成されていますので、実際の授業でも利用しやすい内容になっています。

制作

日本証券業協会 金融・証券教育支援センター

教材の概要

 

当プログラムは、(1)自立した社会人になるためにお金について学校で教えるべき事柄をテーマに選定、(2)学習指導要領と親和性を有するプログラム内容、(3)全体像に基づく個別教材例の提示、等を基本コンセプトとして作成されています。具体的には15の「教材例」(中学校5例、高等学校10例)で構成しています。

実際に教壇に立たれている先生方の発案によって生まれた教材であるため、授業で大変利用しやすい内容となっています。限られた授業時間数のなかで、授業内容に応じて適宜選んでご利用いただける点や、利用される先生方が手を加えて活用できる点等が特徴となっています。

教材の内容

投資にかかわる教育プログラム もくじ

ご利用にあたって・目次(PDF)
教育プログラムについて(PDF)
投資にかかわる教育プログラムの体系図(PDF)
教材例 難易度
[1] 収入はどうすれば得られるのか?
(中学校/公民的分野)
★☆☆
[2] 貯蓄・投資とは何をすること?
(中学校/公民的分野)
★☆☆
[3] 家計から貯蓄や投資にまわされたお金の行方
(高等学校/政治・経済)
★☆☆
[4] 後発開発途上国が貧しさから抜け出せないのはなぜ?
(高等学校/政治・経済)
★★★
[5] 投資はなぜ必要なのか?
(中学校/公民的分野)
★★★
[6] 国債ってなんだろう?
(高等学校/政治・経済)
★★★
[7] 投資信託について考えよう
(高等学校/政治・経済)
★★☆
[8] 会社をつくってみよう
(高等学校/現代社会、政治・経済)
★☆☆
[9] 株式会社のしくみを考えよう
(中学校/公民的分野)
★☆☆
[10] 家計から貯蓄にまわされたお金を責任ある投資に
向かわせる手立て

(高等学校/政治・経済)
★☆☆
[11] 株式投資について考えよう!
(高等学校/現代社会、政治・経済)
★☆☆
[12] 公共事業への投資を考えよう
(高等学校/政治・経済)
★☆☆
[13]「私たちの応援したい会社」を通して市民性をはぐくむ
(中学校/公民的分野)
★☆☆
[14] 地球温暖化防止と貯蓄・投資
(高等学校/現代社会、政治・経済)
★★★
[15] 年金の過去・現在・未来を考えよう!
(中学校/公民的分野)・
(高等学校/現代社会、政治・経済)
中:★★★
高:★☆☆

※各資料はPDF形式(一部の資料はMSワード形式および一太郎形式の2つの形式で提供)です。

実践事例

投資にかかわる教育プログラム 実践事例

ご利用方法

ご自由にダウンロードしてご利用ください。
 
お問い合わせ先:
日本証券業協会 金融・証券教育支援センター
TEL:03-3667-8029

(上記のファイルを表示するにはAdobe Readerが必要です)