本文へジャンプ メニューへジャンプ
ここから関連メニューです

現在位置

【買い越し】【外国人投資家】

金融・証券用語集

新聞やニュースで使われる証券用語を、例文を挙げて解説しています。

【買い越し】【外国人投資家】

〔例〕
「東京証券取引所が発表した○月第○週の投資部門別株式売買状況によると、個人が買い越し外国人投資家が売り越しとなったのは、いずれも○週間ぶり」

【買い越し】

一定期間(週、月、年)におけるある特定の投資主体(個人投資家等)の売買状況を見たときに、その投資主体が「買い付けた金額」の方が「売却した金額」より多かった状態のこと。その反意語が「売り越し」である。

【外国人投資家】

非居住者である外国人あるいは法人の投資家のこと。中でも海外の年金基金や投資信託等の機関投資家や金融派生商品等をからめて高度な投資手法を駆使するヘッジファンドが代表的な存在。資金量が豊富で、市場への影響も大きい。

ページの先頭へ