本文へジャンプ メニューへジャンプ
ここから関連メニューです

現在位置

【狼狽売り】【全面安】

金融・証券用語集

新聞やニュースで使われる証券用語を、例文を挙げて解説しています。

【狼狽売り】【全面安】

〔例〕
「米国のサブプライムローン問題をきっかけにした世界の株式市場の動揺が日本にも連鎖。狼狽売りが止まらず、東京証券取引所第1部はほぼ全面安の展開となった」

【狼狽売り】

株価が急落する様子を見て、保有している株式を慌てて売却してしまうこと。

【全面安】

相場が下落している状況で使用される言葉で、上場しているほとんどの銘柄の株価が値下がりすること。反対に、ほとんどの銘柄の株価が値上がりしたときは「全面高」という。

ページの先頭へ