本文へジャンプ メニューへジャンプ
ここから関連メニューです

現在位置

【上放れ】【半値戻し】

金融・証券用語集

新聞やニュースで使われる証券用語を、例文を挙げて解説しています。

【上放れ】【半値戻し】

〔例〕
「本日の株式市場でA社株は好決算をバネにトレンドから上放れ。B社株は昨年10月の高値3,180円から直近の安値1,680円まで下落した分の半値戻しを達成した」

【上放れ(うわっぱなれ)】

株価が一気に上昇することを「上放れ」、反対に、株価がそれまでの水準を大幅に下に突き抜けることを「下放れ(したっぱなれ)」という。

【半値戻し】

株価が下落した後、下落した値幅の2分の1程度まで上昇すること。例えば1,000円の株価が500円まで値下がりした後、750円まで戻すのが「半値戻し」。反対に、株価が上昇した後、上昇した値幅の2分の1程度まで値下がりすることを「半値押し(はんねおし)」という。

ページの先頭へ