本文へジャンプ メニューへジャンプ
ここから関連メニューです

現在位置

【SRI】【CSR】

金融・証券用語集

新聞やニュースで使われる証券用語を、例文を挙げて解説しています。

【SRI】【CSR】

〔例〕
SRIの浸透に伴い、CSR活動に力を入れる企業が増えている」

【SRI】

SRIとは、「Socially Responsible Investment」の頭文字を取ったもので、一般的には「社会的責任投資」と訳されている。株式投資をする際に、投資対象企業の収益力や財務状況といった面だけでなく、当該企業が環境や社会に対してどの程度貢献しているかという観点で投資する手法である。

【CSR】

CSRとは、「Corporate Social Responsibility」の頭文字を取ったもので、一般的には「企業の社会的責任」と訳されている。CSRの統一的な定義はないものの、「企業は、自社の利益の追求だけではなく、あらゆるステークホルダー(利害関係者)に対して、責任ある行動をとるべきである」という考え方である。例えば、環境に配慮して事業活動を改善することや、安全で品質の良い製品を提供することなどである。このような考え方に基づき、昨今では、環境や社会に対して貢献しようという企業の自発的な取り組みが盛んである。

ページの先頭へ