本文へジャンプ メニューへジャンプ
ここから関連メニューです

現在位置

【利食い売り】【高値警戒感】

金融・証券用語集

新聞やニュースで使われる証券用語を、例文を挙げて解説しています。

【利食い売り】【高値警戒感】

〔例〕
「日経平均株価は反落。朝方は買い注文が先行したものの、買い一巡後は利食い売りに押された。また、前週初めから500円を超す上げ幅となっていることから、高値警戒感が台頭している」

【利食い売り】

保有している株式が値上がりした際に売却して、利益を確定させること。「利益確定売り」ともいう。

【高値警戒感】

上げ相場の勢いが続くと、その反動の下げを心配する観測が強まる。このような市場のムードを「高値警戒感」という。

ページの先頭へ