• NISA
  • つみたてNISA
  • ジュニアNISA

NISAを活用する 非課税期間終了時のご注意 (ロールオーバーのご案内)

2014年にNISA口座で購入した株式の非課税期間が2018年12月末で終わってしまうんだけど、どうすればいいの?

2019年の非課税枠へロールオーバーするか、特定口座などの課税口座に移すか決める!*

NISAの非課税期間は投資をした年から最大5年間です。
非課税期間終了の前に、以下の12のいずれかを選択してください。

*非課税期間内に売却するという選択肢もあります。

1 翌年の非課税枠へ移管(ロールオーバー)
  • ・2019年1月1日に、2018年12月の最終営業日の時価により、2019年分の非課税枠へ移管されます。
  • 引き続き、5年間(2023年12月末まで)は配当金や売買益等が非課税です。
  • NISA口座を開設している証券会社に、あらかじめ「非課税口座内上場株式等移管依頼書」を提出する必要があります。
ロールオーバー時の注意点
ロールオーバーした金額(2018年12月の最終営業日の時価)分だけ、翌年の非課税枠で新規投資できる額は少なくなります。
別の証券会社のNISA口座へロールオーバーすることはできません。
NISAを利用する証券会社を変更している場合は、金融機関変更手続きを行い、当該年に利用した証券会社に非課税管理勘定を設定してください。
NISAからつみたてNISAへのロールオーバーはできません。
2 課税口座への移管
  • 2019年1月1日に、2018年12月の最終営業日の時価により、課税口座へ移管されます。
  • ⇒取得価額は2018年最終営業日の時価となり、その後生じた配当金や売買益等は課税されます。
  • ※特定口座をNISA口座と同一の部店にお持ちの方は、特段のお手続きをすることなく、特定口座に移管されます。
  • ※特定口座をお持ちの方で、一般口座への移管を希望される場合には、証券会社等に所定の依頼書をご提出ください。
    特定口座をお持ちでない場合は、特段のお手続きをすることなく、一般口座に移管されます。

ページトップへ戻る