PAGETOP

証券業界のSDGs

「女性のエンパワーメント原則(WEPs)」への署名について

2018年10月、日本証券業協会(会長 鈴木茂晴)は、「女性のエンパワーメント原則(WEPs)」に署名いたしました。

「女性のエンパワーメント原則(WEPs)」は、2010年3月に、企業のジェンダー平等と女性のエンパワーメントを経営の核に位置付けた自主的な取組みを促し、女性の経済的エンパワーメントを推進するため、国連グローバル・コンパクト*1と国連女性機関(UN Women)が作成した原則*2です。

本協会において現在進めている証券業界における働き方改革及び女性活躍に向けた取組みは、WEPsで掲げられている目的に沿ったものであると考え、署名することといたしました。

本協会は、WEPsの7つの原則に基づき、女性が社会的にその力を発揮できる労働環境・社会環境を整備することへの強い意志を示し、今後も証券業界及び本協会の女性活躍の推進に向けた取組みをより一層進めてまいります。 

*1 持続可能な成長を実現するための世界的な枠組み作りのための企業や団体の自主的イニシアチブ(2000年7月国連本部に発足)。

*2 「女性のエンパワーメント原則(WEPs)」の詳細につきましては、下記URLをご参照ください。
      https://japan.unwomen.org/ja/nws-and-events/in-focus/weps

このページに該当するSDGs

  • ジェンダー平等を実現しよう
  • 働きがいも経済成長も