本文へジャンプ

新型コロナウイルス感染症への本協会の対応について

新型コロナウイルス感染症について、役職員の感染機会を減少させ国内感染拡大を防止する観点から、当面本年4月末までの措置として、以下の運用を実施することとする。今後、情勢の変化等を踏まえて、適宜見直す。

✓ 本協会が主催する不特定多数の参加が見込まれる会議・会合、セミナー等については、原則として延期・中止とする。

✓ その他の会議・会合については、開催方法の工夫(参加者数縮減、TV会議・電話会議や書面開催の活用など)のほか、各種感染予防策を講じる。

✓ 他団体等が主催する会議、セミナー、懇親会等については、人が密着するような大規模と見込まれる場合には、重要度を勘案したうえで、適宜参加を見合わせる。

✓ 各種感染予防策のため、業務上の支障が生じない範囲で、時差出勤を実施する。

✓ 内外の出張に当たっては、各種感染予防策を講じる。不特定多数との接触が予想される場合は、重要度や緊要度を勘案し、その是非を個別に判断する。

お問い合わせ

日本証券業協会   証券保安対策支援センター BCP対策室
03-5205-8931